企業理念 Philosophy

この国を守る人を、護り続ける。

日本を支えてきた産業を「護る」。
その産業に関わっている人を「護る」。
その産業が生み出す幸せを受け取る人を「護る」。
文化や伝統を「守る」人を、困難や問題から「護る」。
さらに、「護る」だけじゃない。未来を見据えて「護り続ける」。

私たち、オーシャンソリューションテクノロジーは、
この国に根付く産業の歴史に最大限の敬意を払いながら、
その新しい未来を見据えた技術を通して、社会へ幸せを提供していく企業です。

社長メッセージ

オーシャンソリューションテクノロジーが持ち続ける「行動指針」。

それは、挑戦する精神。
その産業の未来を切り開くため、広大なオーシャンへ出航する船のように、新しい市場を果敢に突き進みます。

それは、社会への誠意。
この国の暮らしを支える産業の手助けをすることで、人が幸せになるための、社会が豊かになるための、ソリューションを提供し続けます。

それは、確固たる技術。
歴史と共に歩み、その経験を活かしながら、常に最新科学にもアンテナを張り、独自のテクノロジーを開発し続けます。

代表取締役 水上哲郎

サービス Service


(特許出願中)

トリトンの矛

「トリトンの矛」は、長年蓄積されたベテラン漁業者の経験や技術、勘をデータ化することで、効率的かつ、生産性の高い漁業の実現と、若手漁師さんへのスムーズな技術継承を目的としたサービスです。

過去の操業日誌データと海洋気象情報によるAI解析を行うことによりピンポイント漁場提案を行うことができます。弊社では、過去の操業日誌は漁業者にとって、先代から受け継ぐ宝であり歴史そのものであると考えています。すべてのデータは漁業者毎に管理・提供し、他社(者)との共有は行いません。

個別にAIに判断させるからこそ、先代のベテラン漁師であれば行くであろう場所、過去によく獲れた場所、あまり獲れなかった場所をデータで提示し、常にベテランの先輩漁師がサポートしてくれるような漁業を実現できるのです。

また、水産資源の保護・管理への側面からも効果を発揮することが期待できます。

今後も開発を進めていく中で、リアルタイムで今どの魚がどれくらい求められているのか、その情報に合わせた供給バランスの提案を行う事で、魚価の低下を防ぎ、獲りすぎや無駄のない漁業を提供していけると確信しています。最適な漁場提案・需要供給情報を知ることで、効率よく漁を行うことができ、燃料の浪費や労働時間を削減することができ、水産資源を守りながらも生産性の向上させ高収益の水産業への変革と発展をサポートする商品です。

会社情報 info

社名 オーシャンソリューションテクノロジー株式会社
本社所在地 長崎県佐世保市三川内新町27番地3
代表者 代表取締役 水上哲郎
設立 2017年12月21日
資本金 1000万
取引先 株式会社佐世保航海測器社
株式会社グルーヴノーツ
株式会社ユー・エス・イー
ESRIジャパン株式会社
事業内容 ソフトウェアの企画・開発・運営および関連するサービス
艦船・一般船舶における航海光学計器の整備・保守業務

NEWS RELEASE ニュースリリース

2019/03/28
日経BP総研、Sansan株式会社「DiGITALIST」にて当社取り組みが紹介されました。
詳細はこちら
2019/03/25
NHK NEWS WEBにて当社取り組みが紹介されました。
詳細はこちら
2019/02/26
2019年3月1日発売の「月刊事業構想」で当社紹介記事が掲載されます。
2019/02/26
2019年2月28日放送のNHK「おはよう日本」の「おはBiz」で当社取り組みが紹介されます。
2019/02/18
2019年2月20日放送のNHK福岡「ロクいち!福岡」で当社取り組みが紹介されます。
2019/02/05
2019年2月7日放送のNHK長崎「イブニング長崎」で当社取り組みが紹介されます。
2018/12/02
FFGディスクロジャー誌 「あなたのいちばんに。編」(2018)にて弊社専務 水上の記事が掲載されました。※掲載はP10になります。
詳細はこちら
2018/12/02
12月12日(水)福岡市で開催されるグルーヴノーツ主催『OPEN AI LAB User Showcase』にて弊社専務 水上がスピーチ登壇いたします。
ご興味をお持ちの方はぜひご参加ください。
詳細はこちら
2018/09/05
日経新聞、長崎新聞にご紹介いただきました。
日経新聞(2018/08/16) 長崎新聞(2018/09/05)

お問い合わせ contact

mail
info@ocean5.co.jp